農家のあとつぎの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ファシリテーション。(その1)

<<   作成日時 : 2006/05/24 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

昨日から、職場で缶詰になって研修受けてます。
座学で実習ありの研修は久しぶりですが、朝から晩まで脳みそフル回転で、ウニになりそうです。

内容はといえば、「ファシリテーション」。
それって何なのよ?と聞かれると、まー一口で言うのは難しいのですが…
まず、日常の問題解決のパターンを論理的・科学的に詰めようとすると、概ね下記のようになります。
(プロの方から見たら違うかもしれませんが、その点は具体的にご指摘いただきたいです)

1)日常の問題を、「何とか解決しよう」という課題に設定
2)課題の原因を、階層別に漏れなく掘り下げ
3)掘り下げた課題から、「こうしよう」という目標設定
4)設定した目標を達成するための、具体的なアクションの掘り下げ

で、それぞれのプロセスを実施するときの進行役・司会役が「ファシリテーター」、進行の仕方を「ファシリテーション」というもの、と理解しています。

「そんなん、いつでもやってることじゃない」と言われそうですが、ファシリテーションのルールとして、ファシリテーターには下記の制約が与えられています。
1)批判の禁止
2)自分の考えの押しつけの禁止
3)方針決定は全会一致を原則

つまり、自分でああせいこうせいといった、いわゆる「トップダウン型のリーダーシップ」を発揮してはいけない、しかも多数決によって少数意見を排除してもいけない、という、なんとも厳しい条件であります。
研修を受けている皆(私も含め)にとっては、普段の会社での仕事の進め方と明らかに違うので戸惑いが多く、研修時間の制約もあるので非常に厳しいです。

課題がサンプルだからまだいいものの、普段の仕事をネタにしたら一晩経っても終わらなそう…
#でも、現実の仕事が最近煮詰まっているので、研修の題材にして欲しい気持ちもありますが。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[覚書]ファシリテーション
 やまたろうさんの農家のあとつぎの独り言でファシリテーションについてふれられている。 内容はといえば、「ファシリテーション」。 それって何なのよ?と聞かれると、まー一口で言うのは難しいのですが… まず、日常の問題解決のパターンを論理的・科学的に詰めようとす ...続きを見る
kkyamasitaの日記
2006/05/26 07:41
ファシリテーション。(また講師か…)
以前に、ファシリテーションの研修を受けました、という記事を書きました。 このときは、3日間で一通りの内容をこなし、それでも時間が足りない一方で脳みそはウニになったのですが… ...続きを見る
農家のあとつぎの独り言
2006/06/24 07:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
先日・・・といっても、ちょっと前になりますが、会社の調査部内の研修と言うことで、作業工程の見直しとマニュアル化、チェックの仕方について話し合う機会がありました。

去年やろうとして、すっかりすっ飛ばされて腹を立ててた議題だったので、今回は「私が来年辞めても仕事が滞ることがないようにやりたい!」と強気の発言で、下準備から1時間だけ進行を任せてもらえるよう取り付けました。

短時間でどこまで落とし込むか、難しい課題でしたが、一方的に言われるのではない、みんなで練り上げていく感覚を味わって欲しいと思ったので、全部をその場で終わらせることよりは、一言でも言葉を発する機会を作る方を大事にしました。

結果・・・本音で語れる場になったかなって思ってます。でも、ファシリの技は何度もチャレンジすることと、ちゃんとフィードバックもらって修正していくことで磨かれていくと思うので、そういう場が作れるかどうかが会社へのファシリテーション導入のカギじゃないかって思ってます。
かじゅ
2006/06/02 00:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ファシリテーション。(その1) 農家のあとつぎの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる