農家のあとつぎの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 自転車でこけました…

<<   作成日時 : 2006/07/08 17:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ちょっと前の話ではありますが、落ち着いたので。

この日は泊まりでの研修があったため、いつもは肩掛けの荷物を手提げの袋に代えて、自転車で出勤しました。
もうすぐ会社、と言うところの交差点で信号待ちをして、いざ青信号、と漕ぎ出した瞬間、いきなり地面にたたきつけられていました。
最初、何が起きたかわからず、意識はあったものの頭に痛みがあったので、その場にじっとしていたら、通行人から「大変!救急車呼ばなきゃ!」と言う声が聞こえました。

とりあえず上半身を起こしてみると、額から血がぼたぼたと落ち、地面に血だまりが出来かけていました(ゾォー
周りの人から「大丈夫ですか?」と声をかけられたので「大丈夫です」と答え、会社名と自分の名前を告げました。この辺は自分でも結構冷静だったかなと。
そのうち、近くの会社から誰かがタオルを持ってきてくれたので、額に当ててまもなく来た救急車に乗って、救急病院に担ぎ込まれました。
#おそらく、これが生涯初の救急車乗車。
救急車内で携帯電話から会社に連絡を入れましたが、「自宅にも連絡しとけ」との言葉で、「そうか、家にも連絡しなきゃ」ということに気づきました。冷静なようでやっぱり頭の廻らないところもあったようです。

病院では、ついた早々傷口を洗い流し、「縫いますねー」と言われたので「どうぞ」と返事。
でも、なんか研修医らしき方が処置しているらしく、隣で指導医が「そうじゃなくてこう」とか指示しているものだから、ちょっと不安ではありましたが。
縫合が終わった後は、レントゲンとCT撮影。
結果は…どちらも異常なし。

1週間後に抜糸との事だったので、でかい絆創膏を傷口に貼り付け、2日ほど仕事を休んでから会社に復帰。
この絆創膏がかゆくてしょうがなかったのですが、乾かすと傷口がかさぶたになってしまうとの事だったので、何とか我慢しました。
そして、いよいよ抜糸。思ったより痛みも無くするっと抜け、傷口もきれいになっておりました。



ところで、そもそも何で転んだか、と言うことですが、手提げの袋をハンドルに引っ掛けていたところ、その先端が前輪のスポークに絡まり、タイヤがロックして前方に一回転した模様です。
やはり、近距離とはいえ荷物は荷台にくくるか、身につけられる入れ物にすべきだったかと。
ちなみに、転んで血を見た瞬間に思ったのは「あー、これじゃ研修行けないな」でしたが、地面に血だまりとともに「髪の毛」が一つまみ落ちているのをみて、「げ、ハゲたらどうしよう!?」ということばかりが気になっておりました。
幸い、切れただけだったみたいで現在はまた伸びてきておりますが…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
それはそれは・・・災難でしたね〜。
額に傷とは、先輩さらに、いかつくなりますね。笑
わたしも、気をつけます。
シー
2006/07/09 18:55
あ、怪我したのは髪の毛のところなので、そこまで後退しない限り目立たないかと(爆
やまたろう
2006/07/09 20:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
自転車でこけました… 農家のあとつぎの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる