農家のあとつぎの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 農相記者会見(09/04/24)所感。

<<   作成日時 : 2009/04/27 20:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

週末から「豚インフルエンザ」の話題一色の気がします。
もちろん発生地では被害の拡大に歯止めがかかっていないし、死者も出ているとのことですから深刻な問題です。
ただ、日本ではまだ発生していないのと、現時点では水際防止措置及び初発段階での封じ込めに万全を尽くしましょう、という事しか言えないので、まだそんなに慌てることはないと思います。

さて、そのこととは打って変わって、コメ生産調整に関する話題です。

記者:シミュレーション結果について、今日の党本部の会合では、特段、意見はなかったのですけれども、自民党の一部の方から、「生産者の思いが反映されていないのではないか」というような発言もあったと聞いているのですけれども、その発言があったことの受止めと、今後、衆議院選も控える中で、コメの話は非常に難しい話だとは思うのですけれども、その辺り、与党との調整について、どういうふうに考えていらっしゃる・・・。

大臣:「シミュレーションに意見が反映されない」というのは、どういうことなのか、よく分からないですけれども、シミュレーションは、あくまでいろいろなデータを電算機に入れて導いたもので、意見が反映されちゃったら、シミュレーションではないんだよね。
これはこうなりますと、さあ、これを踏まえて、どうしましょうかという話なのであって、今の時点で意見が反映されたら、コンピュータが心を持つということになりますので、それは、ちょっとよくおっしゃっている意味が分かりません。もし、そういうことをおっしゃっておられる方があるとせば。


生産調整廃止あるいは緩和した場合のシミュレーション結果が公表され、最大の影響見積もりでは60kg当たり8000円を割るというデータも公表されました。
確実に言えるのは、自由裁量に任せれば過渡的に作付面積が増え、結果としけ価格が下落するということだけです。その程度を見積もったのが今回のシミュレーションですが、「集団心理がどう働くか」を見積もるのは非常に難しく、それによりこの数字自体にいろいろな意見があるとは思います。程度問題はいかに説明を尽くしても万人の納得を得るのは難しいです(それでもやらなければならないのでしょうが)。

ただ農相の言うように「生産者の思い入れが反映されたシミュレーション」というものが何を指しているのか、言葉だけではわからないと言うのはそのとおりです。
ひょっとして、「生産統制を廃止したくないから、廃止した場合のシミュレーションを行うこと自体が問題」ということかとも邪推しますが。皆さん本音を何重ものオブラートにくるんで話すのが得意ですから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
農相記者会見(09/04/24)所感。 農家のあとつぎの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる