農家のあとつぎの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 仕分け作業小話。

<<   作成日時 : 2009/11/30 03:28  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今回の政府の「仕分け作業」について思うところを、一般家庭に例えて書いてみます。

---------------------------------------------------------------------------------------
ハト山さん家はサラリーマンで、給料収入(税収)で支出(歳出)をやりくりしています。どうしても緊急にほしいものがある時は、将来の収入を見越してローン(住宅ローン(建設国債)や消費者ローン(赤字国債))を組んだりします。
今までは家族それぞれ(省庁)が、その時々で自分の必要に応じた金額をハト山さん(財務省)に要求して使っていました。ハト山さんはその時々に応じて「これはいらない」「もっと安くしろ」と言うことはあるものの、基本的に家族に甘いうえ将来の生活設計もいい加減なので、借金がどんどん膨らんできました。

しかし、ある時ハト山さんは突然思い立ち(政権交代)、「不況で給料は減る一方だ。かといってもうこれ以上借金の額は増やしたくない。これまでの支出を改めるため、家族会議(仕分け作業)を開く。会議は公民館でやろう。近所の皆さんや、普段買い物をする商店街の皆さん(受益者)にも必要に応じて意見をしてもらう。」と宣言しました。

大学の卒業論文制作を控え、新しいパソコンを買ってもらおうと思っていた息子のタロウ君は、家族会議に電気店の販売員を連れてきました。
販売員(以下販):今タロウ君に必要なのは、この最新式Windows7の国産最高級A製品です!
ハト山(以下ハ):最高級だと、次のランクのものと何が違うの?海外製品じゃだめなの?
販:A製品なら、動画もネットも速いし、いろんなことが出来ますよ!
ハ:そりゃ確かに早いだろうけど、性能で行ったらこのB製品だって悪くないんじゃないの?
販:いえ、パソコンをするには常に最新・最高級じゃなきゃ駄目なんです!タロウ君はこのパソコンで卒業論文を作らないと、将来が保証されませんよ!
ハ:家計に余裕があれば買ってあげたいし、性能がいいのも認めるけどさ、なんか最高級最高級って、それしか言えないのかなあ……パソコンなら大学の研究室にもあるはずだし、家にあるのもまだまだ使えるから、当面はそれでいいんじゃない?

家族会議終了後、自分の欲しいパソコンが空振りになりそうなタロウ君は、大学のレオナ指導教授にお願いして、お父さんに会ってもらいました。
レオナ教授(以下レ):お父さん、太郎君は今回の卒業論文をきっかけに、将来成功する素質があるんですよ、私が保証します!でも彼が成功するには、彼の欲しいパソコンでないと駄目です!お父さんもタロウ君が成功したらきっと鼻高々でしょう?
ハ:うーん、レオナ教授にそこまで目をかけてもらえるとは……わかりました、別の支出を何とか切り詰めて、あとは私の取って置きのへそくり(埋蔵金)を使って何とかしましょう!

それを聞いたほかの家族や、他の近所・商店街の皆は不満たらたらです。
娘:えー、タロウばっかりずるいよ!それなら私だってもっといい塾(教育費)に行きたい!
妻:そうね、皆の食費や生活費(人件費)だって馬鹿にならないし……
母:あたしゃ、病気になっても病院にいけるのかねぇ(医療費)?
その他:あーでもない、こーでもない……

ハ:もちろん、タロウのパソコンだけが特別ってわけじゃないよ。ただ、収入は限られているから、優先順位ってものがあるし、今かけているお金が本当に必要か見直さなければならないしね。だから皆から意見を聞くし、最終的には多数決で決めることになるよ。もちろん計画を立てるのはお父さんだけどね。
---------------------------------------------------------------------------------------

実際の仕分け作業でもそれぞれ言い分があり、結果あるものは認められあるものは認められなかった事実があります。また、説明(プレゼン)側の説明に疑問があったり、仕分け側の態度や見識に疑問があったりと、必ずしも完璧でないとは思います。
ただ、少なくとも各事業の必要性が、関係者「以外の人」にも納得の行く形で説明していただかないと、説得力に欠けるというものです。今回は事業のよしあしよりも説明の上手い下手が重要だった気がします。

いずれ、大前提として「ない袖は触れない」ですし、今までの予算はけして既得権益ではないわけです。少なくとも一般市民もある程度理解・共感できる説明がなされた上で、初めて事業の良し悪しや仕分け人の見識を議論できる気がしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほどなるほど。
とても分かりやすいねー^^
ついついノーベル賞取った教授が言っているからと思考停止しがちだけど、
あの人、理研の所長利権あるもんね(笑)
ぶち
2009/11/30 16:45
木酢液についての農法あれこれウォッチング、とても参考になりました。ありがとございました。
木酢と合鴨農法(稲)について調べていてこちらに辿り着きました。
近所に有機栽培とか自然食品を謳う野菜屋さんがあり、木酢なるものがなんとなく良いものに思えてこれまで買ってきましたが、これからはなるべく避けたいと思いました。
グレーなものよりも得体の知れた認可された農薬の方が、私の場合はしっくりきます。
合鴨農法について知りたかったのは、ヤフオクなどで減(無)農薬と説明されている玄米を買い、自宅で発芽させ発芽玄米を食べているからです。
無農薬の類の表示は違反らしいし、さらには「嘘も方便」とばかりにウソ無農薬米を出品する人も中にはいるそうなので、そもそも結局は白米を食べていた方が玄米よりも安心なのかなとか迷っているところです。
あ、すみません長くなりました
まるーしゃ
2010/11/18 04:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
仕分け作業小話。 農家のあとつぎの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる