農家のあとつぎの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS マイナスかけるマイナスは、なぜプラスか。

<<   作成日時 : 2006/08/22 21:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

昨日職場で、小学生の娘を持つ上司から出されたお題。
うちの娘は「マイナス×マイナス=プラス」になることがどうしても理解できない、
なぜだ!
と憤っていたのですが、はて、そう言えばどう教わったっけ?

ネットで検索してみたところ、「マイナ
スかけるマイナスは、なぜプラスか
」というそのまんまのサイトがありまし
た。
近日閉鎖予定で、使用はご自由にとの事なので、ありがたく使わせていただきま
す。
3つほど例題が出ていましたが、私としては下記の内容が一番得心が行きました。
時速100kmでどんどん、どこまでも走り続けている自動車を考える。こ
の自動車は例えば2時間後には200km先にいる。
100×2 = 200
また、3時間前(いいかえれば-3時間後)には300km手前にいたはずだ。
100×(-3) = -300

ここで、あべこべの世界を考えよう。時速(-100)kmで走り続けている自動車を考え
る。スピードがマイナスということは、猛スピードでバックしているのである。前
へ進むどころか時間がたてばたつほど後戻りしてしまう。この変な自動車は例えば2
時間後には200km手前までバックしてしまう。
(-100)×2 = -200
また、3時間前(いいかえれば-3時間後)には300km前方にいたはずだ。バックして
いるので、時間が戻れば戻るほど逆に前にいるのだ。
(-100)×(-3) = +300

「マイナスかけるマイナス」と思ってしまうから、思考がつっかえてしまうの
で、「マイナスというのは、向きを変えるための道具」と考えればいい、というこ
とでありましょうか。
前進していたものにマイナスをかけると、後退。
後退していたものにマイナスをかけると、前進。
うん、何となくこれがいけそうだ。


ちなみに、上記のサイトは「マイナス×マイナス=プラス」という検索語でヒットし
たのですが、同じ検索語で「マイナスイオン」ネタのサイトが複数ヒットしやがっ
た…orz

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
マイナスイオン製品を2種類使うとプラスイオンになっちゃいますよぉ〜、ってのはどうだ?(w
Sekizuka
2006/08/23 01:49
Sekizukaさんのコメントにニヤリとしてしまいました。(笑)

普段当たり前にやってることに【何故そうなるんだ?】と思うと、案外説明に困ってしまう自分です。(苦笑)
素朴な疑問を自分に投げかけると新たな発見ができそうですね。

ここと関係ないですが、自分の姿がやまたろうサンにバレてしまったようですね。(笑)
耕し人
URL
2006/08/25 00:35
Sekizukaさま、耕し人様>
マイナスイオンネタはねぇ、まともに反論しても泥沼なので、笑いの方向に持っていくのがある意味正しいかもしれませんね。

耕し人様>
えー、ちなみにこちらの正体も多分伝わっていることかと思いますが…
ま、これからも変わらぬご愛顧よろしくお願い致します(笑
やまたろう
2006/08/26 21:58
実はまだ正体はこちらまで来ておりませぬ。(笑)
といっても、これまでとは変わらぬお付き合いの程をこちらもヨロシクお願いいたします。
耕し人
URL
2006/08/26 22:02
私は算数を解説するのは好きです。
でも、私がやると、それだけで長編物語に変身するので
家庭教師向きではありません。あぁいうのは物語の中で
理解するのがわかりやすいって思うんだけどね〜

分数、小数点の掛算割算なんてのを解説するのは
これまた頭使いますよ!(ノ*゜▽゜*)ニパパパ
かじゅ
2006/08/30 23:14
耕し人様>
お返事遅くなってスミマセン。
どうも最近は更新が不定期になりがちですが、コメントはちゃんと拝見しておりますので、懲りずにまたよろしくお願いしますm__m

かじゅ様>
小さい頃の「何で?」にきちんと答えてもらう、あるいは深く考える習慣が身につくと、学習意欲が高まるような気がしますね。
私は割と機械的に覚えた方だと思いますが、後から解説してもらって「なるほど〜」と思ったときのことは、なかなか忘れないですね。
やまたろう
2006/09/05 02:23
>「マイナスというのは、向きを変えるための道具」と考えればいい、というこ
とでありましょうか。

向きだけでなく反対の性質や反対の動作・操作などを表わすのがマイナスという符号の性格です。
×(正の数)は同じ数を繰り返して加えることを意味します。だから×(負の数)はそれとは反対に同じ数を繰り返して減ずることを意味します。というわけで、マイナス×マイナスはマイナスが繰り返し減るわけですから結局はプラスになる。

子供から大人まできっと直観的に「なるほど!」と理解していただける解説を書きましたので、よろしければ覗いてみてください(トラックバックを送りましたがコメントもしておきます)。

●ブログ名『ことば・その周辺』http://blog4.fc2.com/okrchicagob/
◆タイトルは「マイナスかけるマイナスはなぜプラスになるのか(1)」と「マイナスかけるマイナスはなぜプラスになるのか(2)」です。
シカゴ・ブルース
URL
2006/09/12 06:00
シカゴ・ブルース様〉

コメントいただいていたのに、お返事遅れてすみません。
携帯から見てますので、トラックバックは確認できていませんが、よりわかりやすい説明をありがとうございました。後ほどサイトにもお邪魔させていただきます。
やまたろう
2006/09/15 18:22
やまたろうさん、はじめまして。
失礼しました。ご挨拶を忘れておりました。

「※トラックバックSPAMへの対応について(2005.11.7以降)」を読んでおりませんでした。トラックバックを送る前に確認しておくべきことでした。ご紹介した稿を書き上げてからこの記事のことを知ったので、本文中にはこの記事へのリンクがありません。そのためにトラックバックがうまくいかなかったようです。

「マイナスかけるマイナスはなぜプラスになるのか」は(1)から(3)まであります。(1)のURLは↓です。
http://okrchicagob.blog4.fc2.com/blog-entry-68.html
シカゴ・ブルース
URL
2006/09/18 18:27
マイナスとマイナスを掛けると、なぜプラスになるのでしょうか。面積で考えて見ると、縦15m×横24mの長方形の土地があったとする。この土地の面積は360平米です。縦を5m横を4mそれぞれマイナスすると、面積は幾らになるでしょうか。(15−5)×(24−4)=15×24−15×4−5×24+5×4=200平米となります。つまり、縦のマイナスと横のマイナスをすると、重複して元の面積から引かれる部分が生じる計算になる為、その部分を加しなければなりません。時間でも同じです。速度×時間=距離ですが、速度のマイナスと時間のマイナスで距離が二重に引かれる部分が生じる為、その部分を加算しなければならないからです。
catbird
2010/01/23 07:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マイナスかけるマイナスは、なぜプラスか。 農家のあとつぎの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる